麻生太郎さんを性格も含めお試し鑑定してみた


スポンサードリンク

第92代内閣総理大臣だったことで知られている、麻生太郎さんを当サイトのツールでお試し鑑定してみます。
ご注意いただきたい点として、出生時刻および出身地はテキトウな値なので、鑑定結果が正確に出ていません。
鑑定で作成する情報のうち、「日の天干」は上記の影響をうけないため、鑑定結果に出てくる「日の天干から見る性質」をメインで見ていただくのが良いですね。
当サイトの鑑定ツールの雰囲気をつかむために、参考情報としてご覧いただければと思います。

まずは麻生太郎さんの情報を簡単に。
1940年9月20日生まれ、なぜか、「麻生太郎 かわいい」で検索されまくっています。噂では、この検索キーワードで検索すると心が和むとか?興味あったのでちょっと検索してみました。心が和んだかでいうと・・・、ちょっと和んだような気がします(笑)

麻生太郎さんにはこんなエピソードがあります。
産業経済新聞に入社するも、1日も出社してなかったのは驚きです。

当初は父親と親交があった水野成夫の伝手で産業経済新聞社に入社するもスタンフォード大学の試験にも合格したため、1日も出社せず休職して海外留学を選んだ[7]。帰国後は産経から退職して、1966年に実家の麻生産業(後に清算)に入社し、1960年代後半にブラジル、サンパウロに1年近く駐在していたことがあると本人は語っている[注釈 4]。 その後、1970年から2年間に渡ってシエラレオネにて、同国のダイヤモンド産業国有化政策実施後に地元有力者から鉱区の提供を受けた麻生家の現地駐在員として、ダイヤモンド採掘業に従事していたが、シエラレオネ内戦勃発で帰国した[注釈 5][注釈 6]。

出典: 麻生太郎 – Wikipedia

英語が堪能、気さくな人柄でも親しまれています。

公称サイズは、身長175cm、体重70kg。名門の一族に育ち、財閥の元社長でもあるが、本人は「首相の家庭なんて幸せなもんじゃねえ」「両親にほったらかしにされて育った」「生まれはいいが、育ちは悪い」と語っている。口の左端が下がり気味なため雑誌などの似顔絵ではへの字に描かれることが多い。べらんめえ調の軽妙な語り口と歯に衣着せぬ発言で、街頭演説などで聴衆の人気を博した。周囲からは、「明るく気さくな人柄で、親しく付き合えば一方で魅力が伝わる人物」と認識されており、その人柄を評して「半径2メートルの男」とも呼ばれる[11][12]。一方で、歯に衣着せぬ物言いが祟って日本共産党・社会民主党を中心に野党から失言が指摘されたり、問題視ときには進退問題に発展することが多々ある。 海外留学などの経験から、英語に堪能であり、海外などの公務で媒体の登場時は通訳を介さずに自身の英語で直接スピーチを行っている。内閣総理大臣就任後、アメリカ合衆国大統領バラク・オバマとも2人で会談している。

出典: 麻生太郎 – Wikipedia

クレー射撃で活躍されていた時期があったのです!今は封印しているようですが・・・。

大学時代からクレー射撃を始め、22歳の時全日本選手権を当時の日本新記録で優勝。1974年に行われた第2回メキシコ国際射撃大会に優勝。1976年のモントリオールオリンピック日本代表に選出されるが41位に終わる。それ以来クレー射撃は封印し、以後一度も引き金を引いていない[16]。2000年5月には日本クレー射撃協会会長に就任した。

出典: 麻生太郎 – Wikipedia

ここから鑑定結果です。
冒頭でご説明させていただきましたとおり、出生時刻や出身地がテキトウなので、鑑定結果の信ぴょう性は低いです。
参考程度にご覧ください。

スポンサードリンク

麻生太郎さんの命式

生年月日:1940年9月20日0時0分東京都生まれ(出生時刻、出身地はテキトウです)






































麻生太郎さんは「極身弱」で、格局は「従勢格」です。

麻生太郎さんの用神・忌神など
用神 喜神 忌神 仇神 閑神
偏財
正財
偏官
正官
食神
傷官
比肩
劫財
偏印
印綬
その他

麻生太郎さんとは?

出生情報から導き出された命式より、生まれ持った性質、向いている仕事などもわかります。

日の天干から見る麻生太郎さんの性質

日干が丙( 陽の火)のあなたは、太陽のように明るく輝く性質を持っています。
心が大きくチマチマしたことにこだわらない、オプティミスト(楽観主義者)です。
感情が豊かで、情熱的です。
あっさりした性格で、物事に執着しません。
一晩で昨日の嫌な事も忘れられるので、ストレスに強いです。

隠し事ができず、とても分かりやすい性格なので人から好かれます。
積極的にどんどん動くので、いたるところで目立っています。
ただしせっかちというか短気なところもあり、結論を急ぎがちです。
気分屋なところがあり、感情の差が激しいのが特徴です。

格局から見る麻生太郎さんの特性

自分ではなく他者の勢いに生きる、補佐役、他者の意見を尊重するが吉、ストレスを抱えやすい、適応能力が高い、器用、ほがらかな性格、人から好かれる、発想力が豊か、世渡りが上手

格局から見る麻生太郎さんの適職

エンジニア、介護職、マネージャー、コンサルタント業、サポートする役割の仕事で力を発揮する

用神から見る麻生太郎さんの運をよくする方法

周囲の人に親切でいることが大切です。
奉仕の精神があなたの運気を引き上げてくれます。

■助けてあげられる人がいたら積極的に助けましょう。
自分の善い行いが世界を良い方向に導くと考え、積極的に人を助けましょう。
まずは募金などから初めてもよいかもしれません。

■奉仕の心を行動に移しましょう。
ボランティア活動に参加し、人々の役に立つ行動をしましょう。

■笑顔を絶やさない
積極的に人と接し、笑顔で対応するよう意識し良い雰囲気を作るようにしましょう。

■仕事の質を上げるよう意識しましょう
貰っている給料よりも質の高い仕事をするよう心がけましょう。

麻生太郎さんの運勢について

命式から運勢がわかります。
影響力の大きさは大運(10年ごとの運勢)が一番が大きく、流年(1年ごと)、月運(月ごと)の順です。
あくまでも目安ですので、気にしすぎにご注意ください。

麻生太郎さんの大運(10年ごとの運勢)
年齢











運勢
(100点満点)
6歳からの10年間
(1946年)



★★★
(30点)
16歳からの10年間
(1956年)



★★★
(30点)
26歳からの10年間
(1966年)



★★★★★
(50点)
36歳からの10年間
(1976年)



★★★★★
(50点)
46歳からの10年間
(1986年)



★★★★★
(50点)
56歳からの10年間
(1996年)



★★★★★
(50点)
66歳からの10年間
(2006年)



★★★★★
(50点)
76歳からの10年間
(2016年)



★★
(20点)
86歳からの10年間
(2026年)




(10点)
96歳からの10年間
(2036年)



★★★★
(40点)
麻生太郎さんの流年(1年ごとの運勢)
年齢











運勢
(100点満点)
77歳
(2017年)



★★★★★★★
(70点)
78歳
(2018年)



★★★★★
(50点)
79歳
(2019年)



★★★★★
(50点)
80歳
(2020年)



★★★★★★★
(70点)
81歳
(2021年)



★★★★★★★
(70点)
82歳
(2022年)



★★★
(30点)
83歳
(2023年)



★★★
(30点)
84歳
(2024年)



★★★★
(40点)
85歳
(2025年)




(10点)
86歳
(2026年)




(0点)
麻生太郎さんの月運(1ヶ月ごとの運勢)
年月











運勢
(100点満点)
2017年08月


★★★★★★★★
(80点)
2017年09月


★★★★★★★★
(80点)
2017年10月


★★★★★★★
(70点)
2017年11月


★★★★★★★
(70点)
2017年12月


★★★★★
(50点)
2018年01月


★★★★★
(50点)
2018年02月


★★
(20点)
2018年03月


★★
(20点)
2018年04月


★★★
(30点)
2018年05月



(0点)
麻生太郎さんの日運(日々の運勢:参考)
年月日











運勢
(100点満点)
2017年
08月13日



★★★★★★★★
(80点)
2017年
08月14日



★★★★
(40点)
2017年
08月15日



★★★★
(40点)
2017年
08月16日



★★★
(30点)
2017年
08月17日



★★★
(30点)
2017年
08月18日



★★★
(30点)
2017年
08月19日



★★★
(30点)
2017年
08月20日



★★★★★★★
(70点)
2017年
08月21日



★★★
(30点)
2017年
08月22日



★★
(20点)

このページに表示されている命式の抽出には、以下のツール(Ver 1.21)を利用しています。

生年月日と出生時刻があれば四柱推命の詳細な運勢鑑定ができますので、ぜひ試してみてくださいね!(出生時刻がなくても簡易的な占いはできますよ♪)



また、麻生太郎さんの情報を自動入力した状態で使いたい方はコチラ!

自分との相性を見てみたり、違う人を入れてみたりなど、使い方は様々ですね♪

最後までお読みいただきありがとうございました!
スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP