ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)メンバーの仲は絶妙なバランス?


スポンサードリンク

あらびき団に登場する「キュートン」ってご存知ですか?
私はあのかっこよさと選曲のクールさが好きなんですね。
何も語らず、ポージングだけで全てを物語るスマートさ。
素敵です。動画はこちら。

彼らの選曲で一番好きなのが、「リライト」っていう曲。
これは、ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)の代表曲です。
いいバンドです。
彼らの仲もなかなかいいバランスだったりするんです。(後ほど詳しく)

画像出典:アジカン「Re:Re:」の読み方と歌詞の意味とは? | ねこねこメロディータウン

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)とは?

後藤正文さん、喜多建介さん、山田貴洋さん、伊地知潔さんの4人からなるロックバンド。
代表曲は冒頭で登場した「リライト」で、その他特徴的な曲を多く世に出しています。
活動地域は、バンド名から察するに日本ではないアジア諸国を縦横無尽に飛び回り、カンフーを駆使して他バンドを蹴散らし多くの世代を巻き込んで・・・っていう風にも見えますが、多くは日本です。
2015年の11月には初のラテンアメリカツアーを決行しましたが、アジアじゃないですね(笑)

アニメや映画の主題歌でよく彼らの曲が使われています。
私が好きなのは、もちろん「リライト」で、その他には「夏の日、残像」や「エントランス」、「ワールドアパート」なんかも好きですね。
ていうか、彼らの曲はどれを取ってもまさしく「ロック」なんです。
一言で言うと「かっこいい」。

そのかっこよさを貫き続ける姿もまた、かっこいいんです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)の相性はいかがなものでしょうか?
いつものように四柱推命で見てみましょう。

スポンサードリンク
 

日の天干から見る相性

四柱推命では、日の天干を利用して相性の良し悪しがわかります。
ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)の相性を◎◯△の3段階で見てみましょう!





(辛)




(戊)




(乙)




(戊)




(辛)




(戊)

ね?
鑑定結果を見ると、メンバーの仲が絶妙なバランスって感じがしますよね。
若干青信号が多い感じもするので、いい方よりのバランスですね!
かっこいいままで突き進んで、アジアンにカンフーなジェネレーションを築き挙げてくれるといいなぁ〜!

このページに表示されている相性と命式の抽出には、以下のツール(Ver 1.14)を利用しています。

生年月日と出生時刻があれば四柱推命の詳細な運勢鑑定ができますので、ぜひ試してみてくださいね!(出生時刻がなくても簡易的な占いはできますよ♪)



また、ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)の情報を自動入力した状態で使いたい方はコチラ!

自分との相性を見てみたり、違う人を入れてみたりなど、使い方は様々ですね♪

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)の命式

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)の命式は以下のようになっています。

後藤正文さん

生年月日:1976年12月2日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



喜多建介さん

生年月日:1977年1月24日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



山田貴洋さん

生年月日:1977年8月19日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



伊地知潔さん

生年月日:1977年9月25日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP