松岡修造と錦織圭の仲良し度からみる二人の関係


スポンサードリンク

日本テニス会に衝撃と大きな希望をもたらした錦織圭選手の快進撃。
世界のトッププレーヤーを相手に堂々たるプレーで数々の勝利をもぎ取り、今もなお躍進中です。
そして日本テニス会といえばこの男、冬季オリンピックでは雪をも溶かす熱き男、松岡修造さん。
今活躍する錦織選手と松岡さんには深い関係があり、その相性にも今の活躍につながるであろう何かが隠されているようです。(後ほど詳しく)

画像出典:松岡修造が語る’95年ウィンブルドンベスト8の真実と、錦織圭への思い。

松岡修造さんと錦織圭さんの関係

出会いは「修造チャレンジ」という、松岡修造さんが全国の有望テニスちびっ子を熱血指導する企画。
当時錦織選手は小学生だったが、松岡修造さんはその圧倒的才能を見抜きました。
錦織選手は企画の中で、高校生と対戦する機会に恵まれます。
5歳年上といえば、もはや勝ち目は無いようにも思えますがなんと錦織選手は高校生相手に勝ってしまいます。
このことから、圧倒的にテニスの才能があることがわかりますが、それ以外にすごいのがその負けず嫌いなところ。

企画の中で松岡修造さんと対戦する場面があり、もちろん小学生の錦織選手では勝ち目がありません。
ところが、松岡さんがセットを取るたびに
「もう一度お願いします!」
と泣きながらでも挑んでくる勝ちにこだわる姿勢が、世界で活躍する現在の姿につながっています。

このような出会いから、今でも良き師と生徒のような関係が続き、テレビでは全力で錦織選手にエールを送る松岡さんを目にする機会が増えています。
松岡さんのその熱い言葉が、世界で戦う錦織選手にとって追い風になっていることは言うまでもありませんね。

松岡修造さんとは?

タレントとして、「熱い言葉を発してなんか元気なスポーツマン風おじさん」的な見られ方をしていますが、実は元テニスプレーヤー。
かつてはウインブルドンでベスト8に入るほどの実力者でした。
サーブの鋭さを持ち味として活躍していました。
現在は指導者として活躍しており、先ほど出てきた「修造チャレンジ」では、日本のテニスちびっ子を育て、錦織さんのように世界で活躍するきっかけを作っています。

「修造カレンダー」も有名です。
これは日めくりカレンダーで、日ごとに変わる松岡修造さんの熱いメッセージが元気付けてくれます。

松岡さんはメンタルがとても強いイメージがありますが、現役初期の頃はメンタルが弱点だったというから驚きですね。
たゆまぬ努力でこの弱点も克服し、今では強くなりすぎたメンタルで活躍しまくっているというわけです(笑)

錦織圭選手とは?

錦織選手がテニスを始めたのは5歳のとき。
全国選抜ジュニアの大会と、全国小学生大会、そのどちらも優勝という快挙を成し遂げた錦織選手は、先ほどの「修造チャレンジ」に抜擢されます。
これをきっかけに世界トップ選手への道が始まったといえます。

もともとは小柄でシャイな錦織選手。
人前で話すのは苦手でもじもじしたり、修造さんも錦織選手のメンタルの部分を心配していたとか。
そんな錦織選手は13歳で渡米。
2年間の留学期間を終えられずに帰ってくる選手もいる中、錦織選手はやりぬきました。
留学期間は延長され、アメリカが錦織選手の拠点になりました。

松岡修造さんと錦織圭選手の相性はいかがなものでしょうか?
いつものように四柱推命で見てみましょう。

スポンサードリンク
 

日の天干から見る相性

四柱推命では、日の天干を利用して相性の良し悪しがわかります。
松岡修造さんと錦織圭選手の相性を◎◯△の3段階で見てみましょう!




(癸)




(甲)

ご覧のとおり、相性ばっちりです!
今の錦織選手の世界で活躍する姿に、この相性も一役かっているかもしれません。

錦織選手のテニスプレーヤーとしてのこれからと、松岡修造さんのタレントとしてのこれから、両方楽しみですね!

このページに表示されている相性と命式の抽出には、以下のツール(Ver 1.13)を利用しています。

生年月日と出生時刻があれば四柱推命の詳細な運勢鑑定ができますので、ぜひ試してみてくださいね!(出生時刻がなくても簡易的な占いはできますよ♪)



また、松岡修造さんと錦織圭選手の情報を自動入力した状態で使いたい方はコチラ!

自分との相性を見てみたり、違う人を入れてみたりなど、使い方は様々ですね♪

松岡修造さんと錦織圭選手の命式

松岡修造さんと錦織圭選手の命式は以下のようになっています。

松岡修造さん

生年月日:1967年11月6日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



錦織圭選手

生年月日:1989年12月29日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP