真田丸の堺雅人と長澤まさみの相性は実は最悪!?きりのうざさが異常?


スポンサードリンク

三谷幸喜さん脚本のNHK大河ドラマ
「真田丸」の視聴率が下がってきていますね。
この原因が、長澤まさみさんが演じる役、「きり」が
うざすぎるからであるとネットで話題になっているようです。

画像出典:真田丸(大河ドラマ)主演堺雅人!あらすじや感想は?キャストと相関図

主人公「真田信繁(さなだ のぶしげ)」役(別名:幸村)は
堺雅人さんで、長澤まさみさんは信繁のおさななじみ役として
出演されています。
では、長澤まさみさんが演じるきりのどのあたりがうざいのか?

どうやら、その演技が視聴者から受け入れられていないようです。
視聴者が感じている「違和感」は、時代劇っぽくない振る舞い。
セリフにしても現代人に近い表現を多く使っているようです。
そこには三谷幸喜さんの「時代劇に馴染みの薄い若い世代」に
興味を持ってもらうための演出があり、長澤さんなりに三谷さんの
意図を表現しているものだと思います。

このような背景を知った上で改めて見てみると、

あ・・・。
やっぱりうざいかも(笑)

う〜ん、やっぱり時代劇なので、現代に寄せた表現は違和感を拭えないですね。
長澤さん一人ではなく、複数の出演者でやれればもう少し
違和感が和らぐのではないかと思います。
長澤さんが演じる「きり」は、主人公真田のおさななじみであり、
将来は真田の側室になりますので、一生側にいる役と言えます。
いまのウザいキャラが将来的にどう変わっていくかが、
今後の視聴率の鍵になるのでしょうね。

真田丸には、多くの俳優さん、女優さんが出演されています。
出演者の一部ではありますが、それぞれの相性をみてみましょう。

スポンサードリンク
 

日の天干から見る相性

四柱推命では、日の天干を利用して相性の良し悪しがわかります。
真田丸出演者(の一部)の相性を◎◯△の3段階で見てみましょう!




(己)




(甲)




(壬)




(庚)





(癸)



(戊)



(癸)



(己)




(甲)




(壬)




(庚)





(癸)

はい、将来夫婦になる真田信繁ときりですが、
それぞれを演じる堺雅人さんと長澤まさみさん
の相性は最悪となっていますね。
う〜ん、一生連れそう存在なだけに、役者さん同士の
相性は良いにこしたことはなかったのですが・・・。

個人的には、木村佳乃さんと長澤まさみさんの
相性が気になっていました。
こちらも予想どおり(私の)最悪となっています(笑)
今回鑑定した出演者の相性は、全体的に悪い方と言えそうです。

「きり」もまだ子供。
今後ストーリーが進むにつれてウザいキャラが変わり、
視聴者の評価が変化することを期待しています!

このページに表示されている相性と命式の抽出には、以下のツール(Ver 1.1)を利用しています。

生年月日と出生時刻があれば四柱推命の詳細な運勢鑑定ができますので、ぜひ試してみてくださいね!(出生時刻がなくても簡易的な占いはできますよ♪)



また、真田丸出演者(の一部)の情報を自動入力した状態で使いたい方はコチラ!

自分との相性を見てみたり、違う人を入れてみたりなど、使い方は様々ですね♪

真田丸出演者(の一部)の命式は以下のようになっています。

★堺雅人さん(1973年10月14日生まれ)
(出生時刻を利用しない簡易版)



★大泉洋さん(1973年4月3日生まれ)
(出生時刻を利用しない簡易版)



★草刈正雄さん(1952年9月5日生まれ)
(出生時刻を利用しない簡易版)



★木村佳乃さん(1976年4月10日生まれ)
(出生時刻を利用しない簡易版)



★高畑淳子さん(1954年10月11日生まれ)
(出生時刻を利用しない簡易版)



★長澤まさみさん(1987年6月3日生まれ)
(出生時刻を利用しない簡易版)



★黒木華さん(1990年3月14日生まれ)
(出生時刻を利用しない簡易版)



最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

RETURN TOP