ボク、運命の人です。キャスト亀梨和也と山下智久の仲が微妙!?


スポンサードリンク

運命って変えられるんでしょうか。
それとも最初から決まっていて、自分ではどうにもならないものなんでしょうか。
これは人生でいつも考えちゃう問題ですよね。
今日の選択一つ一つが明日の自分の人生を作っていくわけで。
パートナーだってそう。
地球上に異性は35億人いるわけで。笑
いきなりブルゾンちえみさんのネタをぶっこんでみましたが、ブルゾンさんが女優として頑張っているドラマの記事もあります。


話を戻して、運命を信じる人もいれば、信じない人もそれなりの数いるんです。
話題のこのドラマ、亀梨さんと山下さんの共演もそれなりの運命だったんでしょうが、なんか仲が・・・(後ほど詳しく)

画像出典: ▼ボク、運命の人です。 : 【春ドラマ】2017年4月スタートの新ドラマ一覧 – NAVER まとめ

「ボク、運命の人です。」とは?

主演は亀梨和也さん。
運命を信じ、一人の女性にアタックし続ける男、正木誠を演じます。
アタックし続けるも、相手は運命を信じない超左脳系女子、木村文乃さん演ずる湖月晴子。
湖月の現実的すぎるその性格は正木のアプローチの大きな障壁となります。
そんなところに救世主、山下智久さん演ずる謎の男、自称神様が現れ、正木の恋をサポートします。
さあ、神様を見方につけた正木の恋は成就するのか!?

亀梨さんと山下さんのコラボは、修二と彰を思い出させてくれますね。
この二人のタッグ、およそ12年ぶりになるそうで、今回起こす化学反応も楽しみですね!

亀梨和也さんって?

言わずと知れたジャニーズ事務所所属、KAT-TUNのメンバーです。
過去記事がありますのでこちらもどうぞ。


私の勝手なイメージだったのか、結構身長が高いイメージがありました。
171cmってのが意外です。
あくまで個人的見解ですよ。

山下智久さんって?

山下さんだけの運勢を鑑定した過去記事がありますのでこちらをどうぞ。


また、出演されたドラマの記事もあります。

この、
「5時から9時まで〜私に恋したお坊さん〜」
の役でもそうですが、山下智久さんって結構癖のある役を担当されますよね。
そしてその一つ一つのクオリティが高く、ドラマの味に大きく影響を及ぼします。
今回の神様役もドラマを大きく左右すると思いますので、そういう意味でも目が離せないですね。

ボク、運命の人です。のうち、比較的若めなキャストの相性はいかがなものでしょうか?
いつものように四柱推命で見てみましょう。

スポンサードリンク
 

日の天干から見る相性

四柱推命では、日の天干を利用して相性の良し悪しがわかります。
ボク、運命の人です。のうち、比較的若めなキャストの相性を◎◯△の3段階で見てみましょう!






(庚)



(癸)




(戊)




(辛)



(丙)




(甲)




(戊)





(庚)



(癸)




(戊)




(辛)



(丙)

そうなんです。
鑑定結果からは、亀梨和也さんと山下智久さん、相性が赤信号なんです。
修二と彰の時からこの相性でコラボしててうまくいってるってことは、この関係は悪いものではなく、お互いを刺激しあえるいい関係だということでしょう。
今回のドラマでもいい感じに刺激しあい、ドラマもきっといいものになりますね!

このページに表示されている相性と命式の抽出には、以下のツール(Ver 1.2)を利用しています。

生年月日と出生時刻があれば四柱推命の詳細な運勢鑑定ができますので、ぜひ試してみてくださいね!(出生時刻がなくても簡易的な占いはできますよ♪)



また、ボク、運命の人です。のうち、比較的若めなキャストの情報を自動入力した状態で使いたい方はコチラ!

自分との相性を見てみたり、違う人を入れてみたりなど、使い方は様々ですね♪

ボク、運命の人です。のうち、比較的若めなキャストの命式

ボク、運命の人です。のうち、比較的若めなキャストの命式は以下のようになっています。

亀梨和也さん

生年月日:1986年2月23日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



満島真之介さん

生年月日:1989年5月30日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



澤部佑さん

生年月日:1986年5月19日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



山下智久さん

生年月日:1985年4月9日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



木村文乃さん

生年月日:1987年10月19日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



菜々緒さん

生年月日:1988年10月28日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



岡野真也さん

生年月日:1993年2月22日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

RETURN TOP