V6メンバーが仲良しなのは岡田准一が頑張っているから?


スポンサードリンク

バレーボールワールドカップの時期になるといつもV6を思い出します。
彼らがイメージキャラクターになってからでしょうか、ジャニーズの面々が
「頑張れ、ニッポン!」
と応援するのが定着してきたように思います。

V6といえばジャニーズの中でもベテラングループだと思いますが、私は昔から彼らの仲良さげな雰囲気が好きでした。
なんか、岡田准一さんが鍵を握っているような気がします。(後ほど詳しく)

画像出典: V6のメンバーが仲良しすぎる!かわいいエピソードや画像まとめ! | Pinky[ピンキ-]

V6って

1995年に、現在の6人でデビューしました。
メンバーのうち、坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんの年長組が、
「20th Century」(トニセン)と呼ばれ、
森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんらは
「Coming Century」(カミセン)と呼ばれています。
V6としてだけではなく、トニセンとしての活動や、カミセンとしての活動もしています。
(最近の若者はこの辺を知らない子が多いとのことで年の差を感じたりもしましたが・・・)

デビューし、1995年のバレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして活動します。
1996年には春の高校バレーのイメージキャラクターを務め、当時はV6といえばバレーボールのイメージが強かったです。

その後、V6がレギュラーで登場するバラエティ「学校へ行こう!」の放送が始まります。
番組では各地の小中高校をまわり、当時の学生たちと接してV6のメンバーが彼らの道標になっていたりしました。
学生の中にはキャラの濃い子も多く、その人気からレギュラー出演する学生も発掘されていましたね。
「学校へ行こう!」は人気バラエティとなり、後続番組の「学校へ行こう!MAX」の期間もふくめると11年の長きにわたる放送となりました。

リリースされたV6のCDで私が好きなのは
「TAKE ME HIGHER」で、ユーロビートミュージシャンであるデイブ・ロジャースの曲をカバーしたものです。
原曲はニコニコ動画にアップされていて、そっちもカッコよくて私は大好きです。
興味のある方は探してみてください。

めざましテレビに出演し仲良しさ全開

ジャニーズで同じメンバーでずっと活動できてるダンスグループはV6だけです。
このことからもただならぬ仲良しさを想像してしまいますが、実際本当に仲良さそうです。
なにせ、自分たちで自分たちのことを「仲良し」って言ってしまいますからね。
こんなに長く一緒にいるので、本当の仲良しじゃなければ控えめに「悪くは無い」ぐらいのコメントで抑えちゃいますよね。

20周年を迎え、めざましテレビに6人が揃って出演、これまでを振り返りながらトークする彼らは仲良しそのもの。
一番盛り上がったのは、
「奇跡のおじさん」
の話題になったところ。
みなさん、奇跡のおじさんって聞いたことあります?(笑)
私も初めて聞きましたが、三宅健さんのことらしいです。
「デビュー当時からほとんど変わっていない」→奇跡
ということらしいですが、確かに見た目がほとんど変わって無いですよね。
現在三十代後半ですが、二十代でも全然通用します。
どうやら見た目だけじゃなく、中身も変わってい無いそうな。
それはそれで芸能人でもなければ結構な問題ですが。笑

お兄さん3人、弟分3人というか、年齢の構成がいい意味でグループとしてのバランスを保ってきたのではと思います。

岡田准一さんって?

V6の中で最年少、その甘すぎるマスクで多くの女性を魅了してきました。
デビュー当時は少年としての可愛さが最大の武器でしたが、十分な大人になった今では大人の男としての色気が半端無いですね。

多くのドラマや映画に出演されていますが、最近出演された「SP 警視庁警備部警護課第四係」が印象に残っています。
この作品で岡田さんの本気すぎるアクションを見て、ファンになった女性も多いのではないでしょうか。

そんな岡田さん、女性がほっとくわけ無いのですが、何度か女性関係で週刊誌を賑わしてきました。
まずは優香さん。
岡田さんも優香さんも19歳の頃の話、とある日の23時ごろに優香さんが自宅マンションを出てそこに停まっていた車の後部座席に乗り込む。
そこに乗っていたのが岡田さん。
車内で濃密な夜を過ごした二人だったそうですが、その後は目立った噂は立っていませんね。
「学校へ行こう!」での共演をきっかけとした交際だったようですが、間も無く破局となったようです。

続いて蒼井優さん。
2008年、お泊まりを撮られてしまいました。
そこには仲良さげに相合傘で歩く二人が。
ドラマ共演がきっかけで、二人で住む家も用意していたと言われていますが、破局となりました。
日刊スポーツは、お互い売れっ子だったためすれ違いの生活が続いたことが原因だと報じています。

その後、一般女性との交際も取り上げられましたが、これも特にその後目立った関係になりませんでした。

直近はなんと言っても宮崎あおいさん。
交際は続いているようですね。
でもなんで結婚しないんでしょうか?
そこには幾つかのハードルがあり、宮崎さんがバツイチであることも事務所NGの理由として大きいのではと言われています。
また、宮崎さんとの交際にはもともと略奪のイメージがあり、結婚してしまうとこのイメージがどうしてもマイナスになってしまうと懸念しているんでしょうね。
イメージ戦略的にNGってことなんでしょうけど、芸能人って本当大変だな〜と思います。
ファンからも岡田さんに対して似たようなメッセージが寄せられています。

とはいえ、伊勢神宮に二人で仲良く参拝していたところから交際は順調で、そのうち結婚するんじゃないかと思います。
今のところ、純粋な男女としては別れる理由が見当たらないですもんね。

V6の相性はいかがなものでしょうか?
いつものように四柱推命で見てみましょう。

スポンサードリンク
 

日の天干から見る相性

四柱推命では、日の天干を利用して相性の良し悪しがわかります。
V6の相性を◎◯△の3段階で見てみましょう!




(癸)





(己)



(戊)



(庚)




(乙)




(庚)



(癸)





(己)



(戊)



(庚)

鑑定結果を見ると、岡田さんと他メンバーの相性がパーフェクト!
全て青信号となっています。
岡田さんがメンバー同士の関係の潤滑油となり、今もなお仲良しなV6を支えてきたのかもしれませんね。

その他ジャニーズ関連記事いろいろあります。








これからも仲良しなV6で、40周年の時におじーちゃんV6を見れたらいいなぁ〜(笑)

このページに表示されている相性と命式の抽出には、以下のツール(Ver 1.2)を利用しています。

生年月日と出生時刻があれば四柱推命の詳細な運勢鑑定ができますので、ぜひ試してみてくださいね!(出生時刻がなくても簡易的な占いはできますよ♪)



また、V6の情報を自動入力した状態で使いたい方はコチラ!

自分との相性を見てみたり、違う人を入れてみたりなど、使い方は様々ですね♪

V6の命式

V6の命式は以下のようになっています。

坂本昌行さん

生年月日:1971年7月24日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



長野博さん

生年月日:1972年10月9日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



井ノ原快彦さん

生年月日:1976年5月17日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



森田剛さん

生年月日:1979年2月20日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



三宅健さん

生年月日:1979年7月2日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



岡田准一さん

生年月日:1980年11月18日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP