シャ乱Q(しゃらんきゅー)メンバーの仲良し度は?つんくとはたけが微妙?


スポンサードリンク

つんくさんの壮絶な人生、本にしたら数冊になるのではないでしょうか。
かつては美空ひばりさんと似たビブラートの波長とも言われる美声を持ち、シャ乱Qのボーカルとして世間の注目を集め続けてきました。
が、ある時その声を完全に失ってしまう。
それでもまた新しい人生を前向きに歩き続けるその姿を見て、我々も頑張らなければと思わされます。
今回はそんなつんくさんも含め、シャ乱Q時代のメンバーの仲で意外なことがわかりました。(後ほど詳しく)

画像出典: GUNZY写真日記 シャ乱Q:シングルベッド(結成25周年記念新録音)いいね!

シャ乱Q(しゃらんきゅー)とは?

近畿大学に通うメンバーで、1988年に結成されました。
バンド名は、結成前に各メンバーが所属していたバンドの名前をくっつけたもの。
シャッターズの「シャ」、乱はそのままのバンド名、QP(キューピー)の「Q」。
この3つを
「んー!」(ピコ太郎風)
ってしたらシャ乱Qになっちゃったんですね(笑)

4年後の1992年にメジャーデビューを果たしますが、なかなか売れない時期が続きます。
その期間は2年に渡り、1994年にリリースした「上・京・物・語」で光が見え始めます。
と、思ったら同じ年に発表した「シングルベッド」がロングセラー・ミリオンセールスとなり、さらなる光を浴び始めます。
そして、翌年。
「ズルい女」ですよ!
大ブレイクしましたね。
いろいろ新鮮でした。
つんくさんのねちっこいけど超絶セクシーなボーカルに加え、超細眉なビジュアルでも注目も集め、さらにトークも関西のノリでかなりテレビで映えていましたね。
売れるのは時間の問題だったのでしょう。
ちょっと焦らされたぐらいのもんだったと。笑

その後はどんどん人気を不動のものにしていきます。
印象的だったのは、音楽バラエティの「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」での浜田雅功さんとのやりとり。
あえて浜ちゃんにどつかれに行くトークを展開し、見事「どつき」をゲット!
つんくさんは、「浜田雅功に頭をどつかれると売れる法則」を提唱しており、実際に売れたのはこのことも勝因の一つだったのかもしれませんね(笑)

シャ乱Qの活動が低迷し始めたのが1998年、当時メンバーだったしゅうさんが未成年女性への暴行事件を起こしてしまいます。
しゅうさんはそのまま脱退。
シャ乱Qとしての活動を自粛する流れに。
自然とソロ活動が増え、つんくさんがモーニング娘。をプロデュースし成功することにつながります。
ちなみにモーニング娘。の記事もあります。

つんくさんって?

とにかく印象に残っているのは細眉です。
私が住んでいる地域が田舎だったせいなのかもしれませんが、当時の若者ほとんどがあの眉毛を意識して細くへの字になっていましたよ(笑)
カラオケでもつんくさんの歌い方を真似るのが流行り、シングルベッドを歌うと
「はんやんりぃのうぅたもきんこんえんなんくてぇぇ」
というまぁねちっこい歌い方をみんなしていたものです。
今はできないですね(笑)

「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」にはシャ乱Qとしてよく出ていたとおもいますが、つんくさんとダウンタウンさんの軽快なトークが楽しみの一つでした。
つんくさんだけでなく、周りのメンバーもノリが良くて番組が盛り上がってましたね。

つんくさんはシャ乱Qでの活動ののち、プロデュース業に力を入れます。
そう、モーニング娘。の大成功が代表的ですよね。
始めた当時は誰もそこまでの成功を予想しておらず、私も、
「なんか面白そうなことやってるけど一時的なものだろう」
ぐらいにしか思っていませんでした。
けれどモーニング娘。の活躍は凄まじく、あれよあれよとトップアイドルに。
最近はAKBがアイドルとして注目を集めていますが、その流れを作るきっかけモーニング娘。の大ヒットだったのではないかと私は思います。

2014年につんくさんは声帯を摘出し、声が出なくなってしまいます。
喉頭がんの手術によるものです。
母校の近畿大学の入学式に出席し、声帯の摘出と声を失った旨を公表。
テレビでも取り上げられ、衝撃と共に、本人としても大きなショックを受けていたはずなのに前を向く姿勢にとても心を打たれたのを覚えています。
その後、食道発声法という方法で新しい声を手に入れるトレーニングを重ね、少しずつ習得。
つんくさんならそのうち普通に喋れるようになっちゃうんでしょうね。
すごい人です。

シャ乱Q(しゃらんきゅー)の相性はいかがなものでしょうか?
いつものように四柱推命で見てみましょう。

スポンサードリンク
 

日の天干から見る相性

四柱推命では、日の天干を利用して相性の良し悪しがわかります。
シャ乱Q(しゃらんきゅー)の相性を◎◯△の3段階で見てみましょう!




(己)



(乙)




(戊)




(壬)



(己)



(乙)

鑑定結果を見ると、メンバーの仲はほとんど青信号。
ただ、つんくさんとはたけさんの仲だけが赤信号となっています。
これはちょっと以外でした。
シャ乱Q時代、はたけさんがリーダーだったこともあり、この相性であれば結構ぶつかることがあったのではないかと想像します。
でも、それがあったからこそいい楽曲ができたりするわけで、シャ乱Qとしては必要なものだったのかもしれません。

このページに表示されている相性と命式の抽出には、以下のツール(Ver 1.2)を利用しています。

生年月日と出生時刻があれば四柱推命の詳細な運勢鑑定ができますので、ぜひ試してみてくださいね!(出生時刻がなくても簡易的な占いはできますよ♪)



また、シャ乱Q(しゃらんきゅー)の情報を自動入力した状態で使いたい方はコチラ!

自分との相性を見てみたり、違う人を入れてみたりなど、使い方は様々ですね♪

シャ乱Q(しゃらんきゅー)の命式

シャ乱Q(しゃらんきゅー)の命式は以下のようになっています。

つんく♂さん

生年月日:1968年10月29日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



はたけさん

生年月日:1968年8月17日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



まことさん

生年月日:1968年12月31日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



たいせいさん

生年月日:1969年11月29日生まれ
(出生時刻を利用しない簡易版)



最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月23日

RETURN TOP